年会費無料のお得なクレジットカード

クレジットカードでまず気にしたいのが年会費です。
クレジットカードの年会費はそれぞれで設定されています。
無難なのは年会費無料のクレジットカードです。
年会費無料クレジットカードは、どのような使い方をしてもコストはかかりません。
誰でもお得にクレジットカードを使うことができます。

年会費無料のクレジットカードは、現在非常にたくさんあります。
それだけ年会費無料クレジットカードを望む人が多いということになるでしょう。
ただ年会費無料のクレジットカードは、サービスの面では劣るとされています。
年会費による利益がないため、コストがかかるサービスを付帯させるのは難しいためです。
そのためお得度は低い…といわれることもあるのですが、それは今となっては昔の話です。
現在は年会費無料でも、お得なクレジットカードは多々あるのです。

・オリコカード・ザ・ポイント
年会費永年無料のクレジットカードです。
年会費は無料ですが、ポイント還元率は1.0%と高いのでお得です。
さらに入会から6ヶ月間は、ポイントが2倍となります。
オリコモールを経由してのオンラインショッピングは、通常より0.5%のボーナスが加算されます。
ポイントをためやすく、お得なクレジットカードと言えるでしょう。
iDとQUICPayの後払い式電子マネーが付帯しているため、少額の買い物でもポイントをためやすいのもお得です。

REXカードLite
永年年会費無料で、ポイント還元率が1.25%あるクレジットカードです。
年会費無料のクレジットカードでは一番ポイント還元率が高いですし、年会費有料クレジットカードと比較しても高い還元率なのでお得です。
またREXカードは、年会費無料ながら海外旅行保険が付帯する貴重なクレジットカードでもあります。
利用付帯ではなく自動付帯となるため、クレジットカードを持っているだけで補償がされます。
海外用として発行しておくのもおすすめでしょう。

・リクルートカード
永年年会費無料で、ポイント還元率は1.2%あります。
たまるポイントはリクルートポイントですがPontaポイントとして使うことができるため、コンビニの支払いに充てることも可能です。
いつもの買い物をポイントで支払いができれば、節約になりお得でしょう。
リクルートカードは楽天Edyやnanacoチャージでも、満額の1.2%となるポイントを獲得できます。
電子マネーチャージでもお得になるのでおすすめです。

電子マネーチャージでお得なクレジットカード

現在は電子マネーが普及しています。
利用できるところが増えており、100円ショップなどでも使うことができます。
電子マネーには前払い式と後払い式の、2種類があります。
前払い式はあらかじめチャージをしておかなければなりません。
チャージは現金でもできますが、得なのはクレジットカードです。
クレジットカードでチャージをすると、クレジットカードポイントを獲得できるためです。

電子マネーチャージは、どのクレジットカードでもできるとは限りません。
またチャージができても、ポイント付与対象外となるクレジットカードも多いです。
以前はポイント付与対象だったのに、現在はポイント付与がない、もしくはポイント付与率が極端に低い…というクレジットカードもありますので注意が必要です。
電子マネーチャージができ、ポイント付与があり、なおかつポイント付与率が高いクレジットカードを選ぶのがお得です。

・リクルートカードプラス
JCBブランドはnanaco、SMARTICOCA、VISAブランドはnanaco、SMARTICOCA、楽天Edy、モバイルSuicaへのチャージができるクレジットカードです。
チャージ時のポイントは1.2%と高いので、お得度が高いクレジットカードです。
年会費無料なので、電子マネーチャージ用として発行するのも良いでしょう。
現在楽天Edyやnanacoチャージでは、一番ポイント還元率が高くお得です。

・楽天カード
JCBブランドでは、nanacoチャージで1.0%のポイントを獲得できます。
VISAとマスターカードブランドは、nanacoチャージができませんので気を付けてください。
nanacoチャージがお得になるのは、JCBブランドのみとなります。
また楽天Edyでは、0.5%のポイントを獲得できます。
ただ楽天カードでは楽天Edyチャージのキャンペーンをよく行っており、0.5%以上の還元率にできるチャンスは多いのでお得です。
年会費が無料なのも、お得ですね。

・イオンカードセレクト
WAONチャージでお得になる、年会費無料のクレジットカードです。
WAONチャージでは、0.5%のポイントを獲得できます。
WAONチャージでポイントが獲得できるクレジットカードは、現在非常に少なくなっています。
イオンカードでもイオンカードセレクトくらいしかありませんので、WAONを使うならイオンカードセレクトを利用するのがお得でおすすめです。

実質年会費無料のお得なクレジットカード

クレジットカードには条件付年会費無料というものがあります。
これは通常は年会費が有料だけれど、一定の条件を満たすことで年会費を無料にできるというものです。
実質年会費無料で使えるので、条件を満たせるならお得に使うことができます。
通常は年会費が有料ということは、それなりにサービスも充実していますからね。

年会費が無料になる条件は、クレジットカードにより異なります。
・年に○回以上使う
クレジットカードを年に1度でも利用すれば翌年度の年会費が無料になる…といったパターンです。
年間利用回数は少なく設定されていますので、クリアしやすい条件でしょう。

・年に○円以上使う
クレジットカードを年間5万円以上使うと翌年度の年会費が無料…といった感じです。
年間利用金額は、クレジットカードにより差があります。
5万円で良いクレジットカードもあれば、50万円以上というクレジットカードもあります。
設定金額が高い場合は、自分がクリアできるかをよく考えた方が良いでしょう。
年会費無料にならなければ、お得にならないこともあります。

実質年会費無料で使えるクレジットカードは、ポイントがたまりやすいなど、お得なものが多いのでおすすめです。
少しでも使ってくれればクレジットカード会社は利益が出ますので、「年会費無料にしますから使ってください」ということですね。

・REXカード
年会費は2,500円(税別)ですが、年間50万円以上利用することで翌年度の年会費が無料になるのでお得です。
初年度は年会費無料ですので、実質年会費無料でずっと使い続けることもできます。
REXカードはポイント還元率が1.5%あり、ポイントがたまりやすいのもお得です。
クレジットカードでポイントを貯めたい人には、おすすめのクレジットカードでしょう。

・エクストリームカード
年会費は3,000円(税別)ですが、年間30万円以上の利用で翌年度の年会費が無料になります。
初年度は年会費無料ですので、こちらも実質年会費無料でずっと使えるのでお得です。
ポイント還元率は1.25%~1.5%となり、ポイントもたまりやすいです。

・ビックカメラSuicaカード
年会費は477円(税別)と格安なのですが、年に1度でもカード利用があれば翌年度の年会費は無料になります。
年会費無料になる条件がクリアしやすいのでお得です。
ビックカメラSuicaカードはビックカメラでは10%、Suicaのチャージでは1.5%のポイント還元率となり、ポイントをためやすいのでお得です。

ネットショッピングでお得なクレジットカード

インターネットショッピングをするときに、欠かせないのがクレジットカードです。
コンビニ払いや代金引換などでもありますが、一番ラクな決済方法はクレジットカードです。
それにサイトによっては、クレジットカード決済しか対応していない場合も。
インターネット上で支払いをするには、クレジットカードがなければ困る時代と言えるでしょう。

インターネット上にショッピングサイトはたくさんありますが、3大サイトとされているのがAmazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングではないでしょうか。
これらのサイトでは、クレジットカードを使い分けるとよりお得になります。
それぞれのサイトでポイント還元率が高いクレジットカードを使うことにより、ポイントがたまりやすくお得になります。

・楽天カード
楽天市場でお得なクレジットカードとなるのが、楽天カードです。
楽天カードの基本ポイントは100円に1ポイント付与ですが、楽天市場ではいつでも4倍になり100円に4ポイント付与となります。
また楽天カードは楽天市場での利用を対象としたキャンペーンをよく行っています。
ポイントの山分け企画や楽天イーグルス、ヴィッセル神戸が勝利した翌日はポイントアップといったキャンペーンを利用すると、よりポイントがたまりやすくお得になります。
たまったポイントは楽天市場や楽天トラベルなどの支払いに使えます。

・Yahoo!JAPANカード
Yahoo!ショッピングでお得なクレジットカードです。
基本ポイントは100円に1ポイント付与となりますが、Yahoo!ショッピングやロハコではいつでもポイントが3倍になります。
プレミアム会員などの特典を合わせると、ポイント10倍以上にすることも可能dす。
たまったポイントはTポイントとなり、Yahoo!ショッピングで利用することができます。
また街中のTポイント加盟店でも利用が可能です。

・オリコカード・ザ・ポイント
AmazonではAmazonマスターカードという公式クレジットカードがあるのですが、ここでおすすめしたいのはオリコカード・ザ・ポイントです。
オリコモールを経由してAmazonを利用すると、0.5%+0.5%=1.0%のボーナスポイントを獲得できます。
入会から6ヶ月以内であれば、クレジットカードポイントと合わせて3.0%のポイントを獲得できるのでお得です。

以上のクレジットカードは、どれも年会費無料で発行できます。
すべて発行しても損をすることはありません。

還元率が高いお得なクレジットカード

クレジットカードがお得と言われる所以は、ポイントがたまるからです。
ただどのクレジットカードも、同一のポイントがたまるわけではありません。
還元率がそれぞれ設定されていますので、クレジットカードによりポイントのたまり方が違ってきます。
還元率が低いクレジットカードを選んでしまうと、ポイントがたまりにくくお得にならない…となってしまうでしょう。

クレジットカードのポイント還元率は、一般的に0.5%~となります。
0.5%では物足りなさがありますので、ポイントがたまりやすくお得なクレジットカードとなるのは、還元率1.0%以上となるでしょう。

クレジットカードのポイントは、1ポイントの価値がそれぞれに異なります。
1ポイント=1円相当もあれば、1ポイント=5円相当という場合もあるのです。
1,000円で1ポイント付与と言われると1,000円で1円相当のポイントしかたまらないの?!と勘違いするケースもあるのですが、1ポイントの価値が5円相当なら0.5%になります。
クレジットカード選びをするときは、1ポイントが何円相当になるのかも確認しておきましょう。

・REXカード
2,000円ごとに30ポイントがたまり、還元率は1.5%になります。
1.5%という還元率は最高水準になりますので、ポイントはたまりやすくお得なクレジットカードになるでしょう。
ポイントはJデポというデジポットに交換ができ、1ポイント=1円相当でクレジットカードの請求額から値引きとなります。
年会費は入会2年目より2,500円(税別)ですが、年間利用金額が50万円以上になると翌年度の年会費が無料になる優遇があります。
クレジットカードの利用金額が1年間で50万円以上になるなら、よりお得に利用ができます。

・リクルートカード
リクルートカードは利用金額に応じ、1.2%のポイントが付与されます。
年会費無料クレジットカードでは、最高水準のポイント還元率です。
年会費はかけたくないけれどポイントはためたい、年間利用金額はそれほど高くないけれどポイントはためたい、そんな方におすすめのクレジットカードです。
nanacoや楽天Edyチャージでも1.2%のポイントがたまるのも、お得だと人気があります。
ポイントはリクルートポイントでじゃらんやポンパレモールなどの支払いに使うことができます。
またPontaポイントへの交換もできますので、ローソンなど街中の店舗でも利用が可能です。